生活の知恵

違いが分かる人への腕時計 シンプルさで"大人の品格"を演出する高級ブランド5選【PR】

投稿日:2020年4月7日 更新日:

皆さんは今、高級腕時計の需要が高まっていることをご存知でしょうか?

スマートフォンやスマートウォッチの普及により、機能性を求めるならば従来の腕時計は必須ではない社会になりました。腕時計を付けている人の割合も減少傾向にあります。

しかしながら、数十万円以上するブランドものの腕時計に関しては話が別。大人のオシャレや品格の向上を目的に購入されるこれらの高級品は、近年また市場を拡大しつつあるのです。

中でも現代人が注目するのは見た目のシンプルさです。

高級腕時計と言うとギラギラとした大人が好む、ゴージャスな見た目のものを想像する方がほとんだと思います。ですが現代人はそういった主張の強いものを好みません。シンプルかつナチュラルに、今の腕時計には分かる人には分かってもらえる"さりげなさ"が求められています。

腕時計の名立たるブランドメーカーにも、そういった流行を捉えたシンプルな製品が数多く存在します。

シンプルを追求し続てきたブランドが打ち出す腕時計はもちろん、絢爛豪華な腕時計を打ち出し続けてきたブランドが打ち出すシンプルな腕時計もまた、洗練された様式美を感じさせます。

その中でも選りすぐりの5品をこの記事でご紹介して参ります。

 

ノモス・グラスヒュッテ/アホイ

ノモス

ドイツのメーカーである『ノモス・グラスヒュッテ』は、シンプルで機能的なデザインの製品を主に取り扱うメーカー。その個性が認められ、多くのデザイン賞を受賞しています。

その中でこの「アホイ(551)」は、全体をモノクロカラーで統一したスタイリッシュな製品となっています。

ホワイトの文字盤は、遠目から見るとアワーマークや時針・分針の存在を確認出来ないほど明るく同化しています。しかし逆に着用時には視認性が高く、淡色でもはっきりと時刻確認することが可能です。遠近で異なった印象を発揮してくれる、遊び心が垣間見える一品です。

またアワーマークが数字表示で分かりやすいのもポイント。時計としての機能性もしっかり意識され、年齢問わず親しみやすいよう配慮されています。

価格も¥300,000程度とブランド物としては安価であり、高級腕時計の入門編としてもオススメ。質の良い腕時計に興味はあるが、あまり他人に注目されすぎるのはちょっと…という方にこそ手に取ってほしい商品です。

ウブロ/クラシックフュージョン

ウブロ

言わずと知れた腕時計大国スイスのメーカー『ウブロ』は、数々のセレブや成功者から愛される一大ブランドです。

この「クラシックフュージョン クロノグラフ ブラックマジック(Ref.521.CM.1171.RX)」は、カラーリングをブラックに統一したシックな一品。ケースやベゼルにはセラミック、文字盤にはカーボンと異なる素材を使用していますが、この色合いが統一感を演出しています。

「ウブロ」という社名は正式には「HUBLOT」と表記し、これはフランス語で「船の側面の窓」という意味があります。

その社名の通り「ウブロ」の腕時計のベゼルには、船の窓をイメージさせる6個のビスがあしらわれており、この「クラシックフュージョン」もその伝統を受け継いでいます。ケースサイズは45mmのビッグサイズで、インパクトのある外観が特徴です。

腕時計として過不足のないフォーマルなデザイン。"フュージョン"という名前の通り、クラシックさと現代のトレンドを見事に融合させた商品です。

高価さを主張しすぎない落ち着いたそのたたずまいのおかげで、周りに気遣う必要なく身に付けることができる汎用性が魅力。

にも関わらずひとたび身に付ければ、どんな立場や職種の人でも名立たる成功者と肩を並べられる。そんな腕時計でもあります。「クラシックフュージョン」でワンランク上の自分を目指してみませんか?

パネライ/ルミノール

パネライ

『パネライ』は1860年に設立したイタリアのメーカーで、長らく軍用の製品のみを作り続けていました。1993年にはそのノウハウを転用した一般向け高級腕時計メーカーとしてデビュー、多くの人に愛されるようになりました。

この「ルミノールマリーナ(PAM01028)」は、ブルーの文字盤が輝くブレスレット仕様の製品。主張しすぎないながらも、高級感を感じさせる美しいカラーリングが特徴です。

『パネライ』の腕時計の最も特徴的な部分が、リューズを強固に護るプロテクターです。この重厚さが腕時計大型化のトレンドを生んだと言われています。

「ルミノールマリーナ」にもリューズプロテクターが見られますが、なんとブレスレットのリンクもまたこのプロテクターから着想を得て生成されたものなんだとか。オリジナリティを多分に活かした『パネライ』らしい一品となっています。

その他10気圧防水となっているなど耐久性に優れているのも嬉しいポイント。腕に着けた時にはしっかりとした重みがあり、装着するだけでも身が引き締まります。絶対に外せないビジネスシーンなどで、この腕時計は大きな力となってくれることでしょう。

そのデザインと機能性により、使いどころを選びません。ビジネスだけでなく、いつもとは違うシックな装いやフォーマルな場に赴く時にも最適です。

パテックフィリップ/ノーチラス

パテックフィリップ

180年以上の歴史を持ち、「世界最高の腕時計を作る」という信念を持って活動する『パテックフィリップ』。世界三大高級腕時計メーカーの一角に数えられる老舗ブランドです。

彼らが打ち出す「ノーチラス」は1970年代に販売され始めた最高級のスポーツウォッチ。そしてこの「7118/1A-010」は、2015年より販売されたレディースモデルです。

シルバーオパーリンとスモークグレーの組み合わせでカジュアルでエレガントなスタイルを演出。水平エンボス模様の文字盤に添えられた繊細なウェーブも加わり、長い歴史を持つ「ノーチラス」に確かな女性らしさを付与しています。

裏側はムーブメントの中身が見えるスケルトン仕様で高級感を感じさせます。シンプルなカラーリングに合わせて採用された、21Kゴールドローターも実に美しく際立ちます。

インデックスの数字と指針は夜光付きで夜間の視認性が良く、60mの防水性能も備えているなど、機能性にも優れるモデルです。

メンズモデルも存在する「ノーチラス」。
パートナーと最高級グレードのペアウォッチを身に付ける。そんな夢も拡がります。

ゼニス/デファイ

ゼニス

スイスのメーカー『ゼニス』も150年以上の歴史を持つ老舗ブランド。

クラシカルで真面目な製品が得意なこのメーカーで、高いデザイン性を放っているのがこの「デファイ(87.9001.670/79.R589)」シリーズ。新しいファンを開拓し、『ゼニス』の社名を広める役割を果たしたも言われています。

形状的にはオーソドックスなスタイルを貫いているからこそ、スケルトン仕様の文字盤が目を引きます。ムーブメントや日付表示機構を透かして見ることができ、確かな機能性を誇る『ゼニス』の裏側を堪能することができるのです。

ケースは41mmのチタニウム製で迫力もあり、ベゼルにあしらった18Kローズゴールドが上品に輝きます。そしてインデックス12時位置と秒針のエンド位置にはワンポイントのスターマーク。遊び心もバッチリです。

キャリパーにはElite 670 SKが使用され、機械式ムーブメントに絶対の自信を持つゼニスらしいモデルとなっています。コストパフォーマンスにも優れる、高級腕時計の中でも人気のシリーズです。

「デファイ」シリーズは文字盤がスケルトンではないスタイルのものも販売されており、こちらは非常にカッチリとした印象に。卓越した機能美かつシンプルな外観をお好み方も安心してお選び頂けます。

おわりに

5つのブランド高級腕時計をご紹介して参りました。
実店舗のない地域ではなかなか実物を見ることは適いませんが、腕時計もネットを介して細かなところまでチェックして選ぶことができるようになりました。

「高級腕時計の購入は実店舗で」という価値観ももう昔のもの。現在ではネット通販を使う人々が増加し、実店舗と変わらないまでの市場規模となっています。高級腕時計をネット通販で購入することは、今では特殊なことではないのです。

重要なのはその買い方、購入店選びでしょう。
大手通販サイトでも高級腕時計の購入は可能なものの、場合によっては販売元の企業情報をしっかりと確認できないのがネックとなります。

腕時計は場合によってはローンを組む必要もある、非常に高価な買い物です。ネット上でもしっかりと運営・経営情報を確認できる、個別のホームページを持つ販売店から購入する方が確実に安心です。

この『The Watch Company』は東京都の中野に実店舗を構える腕時計専門店。運営は1店舗のみに絞り、ネット通販を用いた腕時計の販売に力を入れています。

公式ホームページはこちら

今回紹介したものより手の届きやすい3万円程度のものから、数千万円する最高級グレードまで。様々な腕時計の売買に精通したスタッフが、あなたのベストモデルをお届けします。

是非とも『The Watch Company』のサイトを活用し、自分の理想の腕時計選びを進めてみてくださいね。それでは。

当ページは『The Watch Company』様の依頼を受け、PR記事として執筆しております。

Copyright© HatsuLog , 2020 All Rights Reserved.