雑学

衝撃!髪の毛の本数は生涯で全く減らないんです!薄毛の根本的原因は髪の質にあった!

更新日:

体毛の濃さ…
髪の毛の薄さ…

様々な内容で我々を悩ませる「毛」の問題。

毛の多さや少なさが話題となることもありますが、実は生えている毛の本数は個人個人で大きな差はないと言われています。

なんとハゲでもフサフサでも生えている本数は同じ!驚きの事実!

今回はその「毛」の本質についてまとめて参ります。

スポンサーリンク

目に見えない微細な毛ばかりが生えている

一般的に人間の持つ毛穴の数は個人個人で大きな差がなく、生まれながらに一律で決まっています。そしてそこの穴から毛が「生えなくなる」ということは起こりません。いついかなる時も毛穴の数だけ必ず毛は生えてきているのです。

「毛根が死ぬ」という表現が用いられることが多いですが、これは誤った表現。毛根は死ぬことはなく、怪我などで物理的に損壊しない限りは死ぬまで機能を停止することはないそうです。ですが、確実に髪の毛の量が少なくなっている人が存在しているという現実もありますよね。

実は薄毛やハゲの人でも毛自体は生えているのです。
それが人間の目には見えないだけで。

薄毛とは毛根から生えてきている毛が、目に見えないほどの短さで止まってしまっている状態のことを指します。産毛よりさらに短い毛です。実際に顕微鏡などで確認すると、ほんの小さな毛が毛穴に存在しているのを確認することができるんだとか。

しかし、そんなものあっても見えなければ生えていないのと同じこと。というわけで一般的な認識では「毛の数が減っている」と書かれてることがほとんどのよう。その方が分かりやすいですしね。

抜け毛の多さは薄毛の原因ではない

ちなみに人間の毛根の数は一定であるので「抜け毛が多いからハゲる」というのは誤りです。

毛根が機能を停止しない以上、抜けたところからまた新しい髪の毛は生えてきます。つまり頭に生えている髪の毛には、大まかに分けると常に「短い」「中くらい」「長い」が混在しているということ。

長い髪の毛が抜けた後の毛根からは短い髪の毛がまた生えてきて、その間に元々生えていた髪の毛が成長する...というサイクルで頭の状態は保たれているのです。新しく生えてくる髪の毛が細く短いものになってしまうことが薄毛の根本的原因であり、抜け毛の数については(短期間で急激に増加するなどがなければ)概ね心配する必要はないようです。

驚き!人間とゴリラの毛の本数も同じ!?

毛穴の数が一定であることは髪の毛だけでなく、体毛についても同じです。

体毛の濃い人は1本1本の毛が太く長くしっかりしているだけであり、薄い人にもしっかりと同じ数の毛が生えています。これは男性と女性で差はありません。女性は毛が生えないわけではないですよ。

そしてこの毛の本数、人間とゴリラでも差がないという結果が出ているのです。これは猿などにも同じことが言えるんだとか。あんな剛毛な生き物と毛の数がほとんど変わらないなんて…驚き…。

ですが冷静に考えてみると、そもそも全身の毛が薄い陸上歩行の哺乳類自体が人間くらいしかいないのです。人類に最も近いとされる類人猿はだいたい全て毛むくじゃらです。

人類も現在に至るまで、猿人→原人→旧人→新人(現在)と様々なルーツが存在しますが、どのタイミングで毛が薄くなったのかは、今でもはっきりしていないとのこと。毛が薄くなった理由も様々な説があるものの、そのどれもが仮説止まり。確実視されるような証拠は見つかっていないようです。

どういうわけか人間だけがごく一部を除いて全身の毛が薄くなり、今の身体の形を保つようになりました。ひとえに毛と言ってもそこには様々な神秘が隠されているんですね。何の話でしたっけ?

スポンサーリンク

まとめ

毛穴の数は生涯通して変わらない。
毛根は死滅せず機能停止しない。
薄毛は本数が減るのではなく、髪の毛が細く短くなる現象。
体毛の数は人間とゴリラでもほとんど変わらない。
全身の毛が薄くなったのは人間だけ。理由は不明。

という内容でした。

毛の本数が減っているわけではないことを考えると、毛の状態を表す言葉として「濃い」「薄い」が用いられているのは的確と言えますね。どのような印象から広まったかは分かりませんが、こういう長きに渡る言葉の響きにも真実が隠されているということは少なくないと思いますね。

育毛発毛を意識している方々は、毛の数を増やす方向のものではなく、毛を太く長く育てることを謳っている方法を試すと上手く行きやすいかもしれません。

薄毛の治療はビジネスモデルとして確立されてしまってるので、粗悪なものも多いと聞きます。正しい認識を持って、正しい治療法を選んで頂ければと思います。この記事がその一助になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あわせて読みたい

1

最新作『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』の劇場公開が3/2(土)に迫っており、2年ぶりに話題となっている『キンプリ』。最近は同通称の某アイドルグループが人気ですが、 ...

2

『キンプリSSS』『スッスッス』の略称でおなじみ。 『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』 絶賛公開中!! 何かとネットで話題を呼ぶ『キンプリシリーズ』ですが、何と言っ ...

3

祝!『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』公開! 前作から約1年9ヶ月。 3/2(土)より満を持して公開された『キンプリ』最新作です! 僕も早速見て参りました。 おさら ...

4

2019年3月。 俳優/ミュージシャン等のピエール瀧さんがコカインの使用により逮捕され、大きな話題を呼んでいます。 活躍の幅が広かったピエール瀧さんの逮捕による影響は計り知れません。出演ドラマやアニメ ...

5

結婚式シリーズもこれで10記事目。 1段落ということで、最後に感想記事を書いてみようと思います。 最近は金銭効率的に無駄扱いされることも多い結婚式。 実際やってみて思うことを赤裸々に書いて行きます。 ...

-雑学
-

Copyright© HatsuLog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.