前十字靭帯断裂物語 生活の知恵

【前十字靭帯断裂物語①】様々なケガが複合することで治りが遅くなるケガなんです…!

更新日:

2018年9月にそれは起きた。
嫁が趣味のバレーボールで足を痛めて帰ってきたのだ。

病院での診断名は膝の「前十字靭帯の断裂」
とその周辺の副産物的なケガ。

靭帯…。スポーツ選手のケガのニュースでよく見るアレだ。すごいケガだということは分かるが、実態はよく分からない。ので実感も湧かない。

どうも着地に失敗してブチンとやってしまったとのこと。
着地に失敗しただけで靭帯って切れるのかと思ったが、バレーボールやスキーやバスケットボールの選手には珍しいことではないらしい…。日常生活でジャンプするのが恐くなった。

このシリーズは、夫である僕と前十字靭帯を切った嫁がそのケガを克服するまでを綴る1つの手記です。

同じ境遇に陥った人達やケガの状態に興味がある人達の力になることを祈って残していきます。

スポンサーリンク

嫁が受傷したケガの種類

嫁の具体的な症状は

「前十字靭帯の断裂」
「外側側副靭帯の損傷」
「半月板の損傷」
「大腿骨の骨挫傷」

というあらゆる面が複合したケガでした。
どう着地したらここまで酷いものになるのかよく分からないが、とにかく物凄いケガだった。

スポーツによる前十字靭帯の断裂は、その他の部位のケガも併発させてしまうことによる治療の難しさが大きな問題となります。

まず、以下に1つずつケガの詳細を記載して行きます。

前十字靭帯の断裂

このシリーズのメインコンテンツ(?)

膝の前側、大腿骨と脛骨を結ぶのが「前十字靭帯」。
関節を安定させる支持機構としての役割を果たしています。

この靭帯が切れてしまうのが前十字靭帯の断裂。
スポーツや格闘技などで強制的に自分の意思とは違った方向に膝関節が曲げられてしまった際に断裂する恐れがあり、スポーツ選手だけでなく趣味で嗜む人にも少なくないケガなのだそうです。

しかしながら前十字靭帯は血の巡りが非常に悪い部位なため、自然治癒することがなく再建手術で代替物をあてがう以外に完治の方法がほぼありません。完全な復帰には1年近い期間を要することが多く、スポーツ選手の選手生命を終わらせる大きな原因の1つとなることが多いケガです。

断裂しても痛みが引けば日常生活に支障がないレベルに歩行したり運動したりすることができるため、手術をしないで生活するという方法もあります。しかし激しい運動には大きな支障が出る他、加齢による膝への負担が倍増してしまうリスクもあるため、基本的には再建手術をすることが望ましいケガです。

ちなみにこのケガ単体では大した痛みを感じないそうなのですが、大抵の場合その他の関連部位のケガが複合するため、総合的に激痛を覚えることがほとんどっぽいですね。

外側側副靭帯の損傷

つまり膝の外側の靭帯が損傷してしまった状態。
こちらは断裂ではなく損傷なので自然治癒で全快できる状態でした。

膝には大まかに4つの靭帯があり、簡単に言うと前後ろと左右です。分かりやすいですね。

前十字靭帯が断裂したということは足を妙な方向に捻じったということなので、大なり小なり他の靭帯にもダメージが入るというのがよくあるパターン。タックルなどの外的な要因によるケガだと、前十字靭帯だけが切れるということもあるようですが。

嫁の場合は外側の靭帯を捻って傷めていたようです。
この損傷だけであっても、自然回復には数ヶ月の時間を有するそうで、簡単なケガではありません。

半月板の損傷

半月板とは、膝の大腿骨と脛骨の間にある板状のクッション材のようなもの。骨同士の繋ぎ目を調整する部位ですね。

ジャンプによる前十字靭帯の断裂の際には併発することが非常に多いケガとして認知されているようです。正にという感じ。こうゴリッとやるからでしょうゴリッと。

この部位が断裂するなど過剰に破損してしまうと骨の動きにかなり異常が出やすくなってしまうようですが、今回は保存による治癒が可能なレベルだったのが不幸中の幸い。他のケガと同じく安静に安静に…。

大腿骨の骨挫傷

上の骨の付け根からの骨挫傷も併発。
挫傷とは骨の内部が損傷している状態のこと。

骨の外側から見ると異常なしですが内側にヒビが生えたりして出血し、強い痛みを伴うケガ。痛みが割と長引くことが多く、長期間歩行の妨げになることも多い症状の1つ。

着地の時に圧迫されて打撲したことが原因で起きたケガだと思われます。ダイナミック着地。これもジャンプによる前十字靭帯断裂の際にはよく複合するケガであるとのこと。

靭帯断裂や損傷の痛みは実は骨折ほどではないらしく、骨挫傷を併発している場合、事故後の痛みはこの挫傷によるウェイトも大きいのではないかという見解も。実際のところ何がどう痛んでいるかは全く分からないので、真相は闇の中ですが…。

はじまり

このような諸々のケガを併発したことにより、凄まじい激痛を伴ったとんでもないケガを負ったマイワイフでありました。果たしてこれからどのような生活が待ち受けているのでありましょうか。というところで最初の記事は終わりです。

何にしても言えるのは、五体満足というのは本当に幸福なことだということです。僕はあくまで介護する側でしたが、ここまで色々ありました。新婚1年目にして早くも介護生活です。誰が予想した。しかし良い人生勉強です。

当た前にできていたことができなくなるというのは、本人だけでなく周りにも少なからず影響があります。そういう視点から色々なことを書いて行けたら良いと思っています。

同じケガでお悩みの方やそのご家族の力になれる記事を書いて行けるよう頑張ります。よろしければお付き合いくださいませ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あわせて読みたい

1

最新作『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』の劇場公開が3/2(土)に迫っており、2年ぶりに話題となっている『キンプリ』。最近は同通称の某アイドルグループが人気ですが、 ...

2

『キンプリSSS』『スッスッス』の略称でおなじみ。 『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』 絶賛公開中!! 何かとネットで話題を呼ぶ『キンプリシリーズ』ですが、何と言っ ...

3

祝!『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』公開! 前作から約1年9ヶ月。 3/2(土)より満を持して公開された『キンプリ』最新作です! 僕も早速見て参りました。 おさら ...

4

2019年3月。 俳優/ミュージシャン等のピエール瀧さんがコカインの使用により逮捕され、大きな話題を呼んでいます。 活躍の幅が広かったピエール瀧さんの逮捕による影響は計り知れません。出演ドラマやアニメ ...

5

結婚式シリーズもこれで10記事目。 1段落ということで、最後に感想記事を書いてみようと思います。 最近は金銭効率的に無駄扱いされることも多い結婚式。 実際やってみて思うことを赤裸々に書いて行きます。 ...

-前十字靭帯断裂物語, 生活の知恵
-

Copyright© HatsuLog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.