表現活動 語彙力向上シリーズ

【語彙力を磨く】あいまいな記憶を定着させる裏ワザ!難しい言葉を物にしよう!

更新日:

語彙力シリーズも第7弾。

今回はちょっと飛び道具的なやり方。
でも僕は日常的に物凄くよく使う方法です。

今回紹介するのは文章を書く場合のみに使える方法で、話し言葉では使えません。
そちらだけご了承ください。

それは、間違っていても良いので、頭に浮かんだ言葉を入れた文章をとりあえず書いてしまうというもの。

もちろん、投稿する前にその部分はチェックをして正しい状態に直して完成させます。…と、これだけだといまいち(全く?)ピンと来ないと思いますので以下で詳しく説明します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

響きだけで何となく覚えている言葉を定着させる技

文章を書いているとつい難しい言葉を使いたくなるタイミングがやってきます。そういう時に思い浮かぶ言葉って、どこかで聞いた響きがそれらしい言葉であることがほとんどです。

でもだからと言ってその言葉が本当にその意味とは限らないですよね。むしろ真逆な意味を持っている言葉である可能性すらある。

そういう時何となく間違ったら嫌だから使うのを避けてしまうということあると思います。そこで一歩踏み込んで考えてみましょう。

例えば「示唆(しさ)」という言葉があります。
これは「それとなくほのめかす(そうなっていく感じがする)」という意味の言葉です。

「この展開は、ヒロインが主人公に好意を寄せ始めたことを示唆している」

というような使い方をする言葉で、評論文とかでは割とよく使われる表現です。なのでこの言葉を「どこかで見たことがある」レベルの印象で記憶しており、音の響きだけが頭に残っていたとします。

自分が似たような感想文を書こうとした時に「確実に○○したことを表している」という言い回しが欲しくなったとします。"示唆している"という言葉の意味とは少し違ったシチュエーションですよね。

その時に"示唆している"がふとフラッシュバックしたと考えて下さい。

実際にはここで求めている言い回しとは違います。
でも記憶が曖昧だから正しいかどうか分かりません。

そういう場合でも、とりあえず打ち込んで文章として完結させて下さい。
そこで使うのを諦めずに、間違っていることを前提にしてとりあえず使って下さい。

一連の文章を書き終えた後、そこの部分に対して自分で答え合わせを行います。"示唆している"をネットで調べてみてください。

当然、間違っていることが分かります。
しかし、これが大事なのです。

自分で使い、自分で間違った言葉として文章に採用してしまった。間違いとは結構印象深く記憶に残るもの。

こうなったことで、その言葉は少なくとも「そういう意味ではなかった」という印象を持って頭に残ります。上手く行けば、正しい意味ごと頭に残ってくれることも少なくありません。

こうして「示唆」という言葉は、そこで使う前より確実にあなたが使える言葉の1つに近付きました。これを繰り返すことで間違った言葉も新しい語彙となって身に付くのです。

もちろん、その後は本当に採用したかった言葉を探すことも忘れずに。
これで一石二鳥、一挙両得の可能性が高まります。

【語彙力を磨く】知っている言葉の「同義語」を調べる

語彙力シリーズのこの記事などを参考にされると良いかなと思いますヨ。

ちなみに「確実に○○したことを表している」に該当するのは
「明示されている」とか「道破している」とかでしょうか。もちろん調べました!!

まとめ

曖昧な言葉を間違い前提で使ってみるというお話。良いやり方かどうかは何とも言えないのですが、1つの方法論として面白いかなと思い紹介しました。

自分で自分にクイズを出すような感覚と思うと分かりやすいかなと思います。

僕もそういう響きだけがこびりついた言葉を思いついてしまうことが多くあります。これは書き手をやっているからなのかもしれません。

なので、あまりそういうことは感じたことがないなという人もいるかもしれません。そういう方々は、そういう言葉に巡り合うレベルに至っていない可能性もあります。

このブログの語彙力シリーズの記事を読んで日常的にトレーニングをしてみてください。語彙力タグでまとめられていますのですぐ閲覧できます!(宣伝は余念なくする)

トレーニングと言っても、このブログに書かれていることは、軽い意思を持てば本当に誰でも実践できることだと思います。普段何となくSNSに投稿する時間でほんの少しだけ気を遣ってみると面白いと思いますよ。

1つずつ試せそうなことだけでも是非、試してみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

1

さて、仕事を辞め、物書きとして生きるチャレンジを始めた僕なのですが。 そもそも物書きで生きると言っても色々あるわけです。 例えばネットライティングの仕事。 こちらはクラウドソーシングなどで探せば(報酬 ...

2

ヤバい人だらけなんですよ。いや本当に。 観光地で周りを見渡したら視界に絶対1人はいます。 しかも警察に一切取り締まる気がないのでほぼ野放しです。 警察は暴動とか大騒ぎが起きて初めて動くようで、こういっ ...

3

28歳から料理に挑戦して1年半、一応そこそこ食えるものが作れるようになってきたという頃合いの僕なのですが。もう何よりいつも考えるのは、ご飯を作ることより食洗機の購入ですね。 食洗機欲しい!持ってないけ ...

4

結婚式シリーズもこれで10記事目。 1段落ということで、最後に感想記事を書いてみようと思います。 最近は金銭効率的に無駄扱いされることも多い結婚式。 実際やってみて思うことを赤裸々に書いて行きます。 ...

-表現活動, 語彙力向上シリーズ
-,

Copyright© HatsuLog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.