表現活動

文章を上達させるたった1つの方法!自分と人の文章を比べよう

更新日:

前記事文章を上達させるたった1つの方法!人に見せることを意識しよう!」も合わせてご覧下さい。

公開することで「自分の中の考えが固まる」ことを前回記事でお伝えしました。今回はその続き。文章を公開することで変化する意識についてお話します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人は発信したことに反応を求める

文章を公開した直後は必ず自分の中に新しいものが宿った感覚があると思います。達成感などに近い感情でしょうか。どんな内容でも一定の満足感が得られるはずです。人間と言うのは欲深いもので、何か一つやり終えるとその続きを求めてしまいます。良くも悪くもそういう経験は誰もが豊富に持っているものでしょう。

今回の場合でも、そうした「その先」を自然に求める意識が芽生えるのです。一括りにして言えば「反応」という言葉で表されます。例えば創作物であれば、閲覧者の反応が一番に気になりますよね。どうしても感想や意見が欲しくなってしまいます。

創作物に対してどうしても感想が欲しくなってしまうのは、感想という形でしか周りから反応を得る手段がないからです。でも本当は直接誰かに何かを言われるのは恐いし、できることなら遠くから優しく投げてほしいって思いますよね。「否定的なことを言う奴は滅びればいいんだ」くらい思うしな実際。

その「反応が欲しい」という気持ちを逆に利用して、自分の文章を高めて行くことが可能です。その方法を次の項で見て行きましょう。

自分と同じ他人の意見は、自分の意見をより良いものにしてくれる

気持ちや考えを書いた文章の場合「他人から反応をわざわざ求める」ような、そんな危険を犯す必要はありません。何故なら、アナタと同じようにそれを語っている人は世の中に沢山いるからです。

自分と同じ考えの人を見つければ同意されたような気分になりますし、逆に違う考えの人を見つけてもあまり傷つくことがありません。自分に直接言われていないからですね。むしろ「なるほど。そういう考えもあるのか」と、幾分か冷静に受け止められることも多いです。

なので、このブログのような文章では自分が書いたことへの反応よりも、自分と同じことへ意見している人の言葉の方がはるかに気になるようになると思います。「自分はこう思うけど、他の人はどう思っているんだろう?自分の言ってることと違う意見を持ってる人はいるかな?」とか、そういう形で新しい情報を手に入れようとするのです。

試しに、何か一つ文章を発信してみてください。好きな漫画や映画やアニメの感想、またはニュースへの所感などが分かりやすくて良いですね。

するとそれについて語っている人の意見が、今までよりずっと耳に入りやすくなると思います。ネットでたまたま見かけた関連記事、テレビのコメンテーターの些細な発言。そういったものも、自分にとっては何か特別なもののように感じてくるはずです。そしてそれにいちいち語りかけたくなっている自分の存在に気付くこともできるでしょう。

人間は一つの内容を発信することで、その内容に関係した意見を圧倒的に真摯に受け止めることができるようになるんです。

自分と反対の他人の意見は、自分にはなかった世界を拡げてくれる

人の意見を自然に取り入れられるようになったことで、自分にも新しい変化が訪れます。例えば自分と同じような意見を見つけたとしましょう。言いたいことはだいたい同じです。でもその意見は自分のものよりも深く掘り下げられたものだった。

こんな素晴らしい意見を書ける人がいるなんて。すごい。パクっちまおう。

駄目。じゃないです。実際。もちろんコピペは駄目ゼッタイ。でもそれをマネして「自分の言葉にしてみる」ことは物凄い大事なことなんです。それは恥ずかしいことでも何でもありません。自分がその領域に辿り着くために絶対必要ですからね。

では逆に、自分と真反対の意見を言っている人がいたら?流石にムッとするでしょう。もしかしたら反論したくなるかもしれません。

相手への反論を考えることは物凄い良いことです。自分だけでは届かなったところに行けますから。ひいてはそれが、自分の意見により説得力を持たせることに繋がるのです。ただ直接その反論を送るべきかどうかは全然別の話ですからね。クソリプ言われても知らんからな。

もっと極端な事例もあります。相手の意見が素晴らしすぎて「確かに。俺、間違ってたわ」となってしまうことです。なくはないです。そういう時は潔く負けを認めて翻りましょう。てのひらクルクル。素直なのは良いことだ!!

1度公開したことを撤回するのは恥ずかしいかもしれません。でも、それを乗り越えて意見を変えられるなら、その経験もまた財産になると思います。失敗は成功の素。そういうことは誰にでもありますから。

まとめ ~次に書きたいことを生み出す好循環~

長々と事例を挙げてご紹介しましたが、公開する=自分の考えを固めておくことが、自分にプラスを生み出すことだということは分かって頂けたでしょうか?これらの出来事と真摯に向き合えるのもやはり、自分が同じように「意見を公開している立場だから」というのは大きいです。

もちろん、人の意見に賛成や反対を表明すること自体は決して難しいことではありません。文章を公開していなくたってできます。

しかし「あなたの言葉でそれを説明してください」と言われた時に果たしてそれが可能なのか。きっと難しいでしょう。発信する習慣のない人は、そもそも自分の言葉を持っていないからです。

文章を公開することで、自分を一歩先へ進めるキッカケを掴むことができるのです。

そしてそれが新たに書きたいことを生み出し、先へ先へと自分を導いていく。そんな好循環すら生み出し、アナタの文章も、アナタ自身も、より成長していくことと思います!だから僕は自分の書いた文章は積極的に公開して行くべき!という考えです!

長々とありがとうございました。次回も是非よろしくお願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

1

さて、仕事を辞め、物書きとして生きるチャレンジを始めた僕なのですが。 そもそも物書きで生きると言っても色々あるわけです。 例えばネットライティングの仕事。 こちらはクラウドソーシングなどで探せば(報酬 ...

2

ヤバい人だらけなんですよ。いや本当に。 観光地で周りを見渡したら視界に絶対1人はいます。 しかも警察に一切取り締まる気がないのでほぼ野放しです。 警察は暴動とか大騒ぎが起きて初めて動くようで、こういっ ...

3

28歳から料理に挑戦して1年半、一応そこそこ食えるものが作れるようになってきたという頃合いの僕なのですが。もう何よりいつも考えるのは、ご飯を作ることより食洗機の購入ですね。 食洗機欲しい!持ってないけ ...

4

結婚式シリーズもこれで10記事目。 1段落ということで、最後に感想記事を書いてみようと思います。 最近は金銭効率的に無駄扱いされることも多い結婚式。 実際やってみて思うことを赤裸々に書いて行きます。 ...

-表現活動
-

Copyright© HatsuLog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.