ゲーム/アニメ/映画

ゲーム好き嫌い関係なし!今更聞けない『ポケモンGO』ってどんな遊び?

更新日:

いまなお外に出てポケモンを追いかける人が続出しているモンスターコンテンツ。それが『ポケモンGO』です。

たかがポケモン?されどポケモン!多くのゲーマーだけでなく、その莫大な売上げはリリース直後には株価事情にまで大きく影響!

連日テレビ新聞ラジオネット問わず全メディアでトップニュースとして取り沙汰されたり、某大統領候補が引き合いに出したり、日本でも政府が注意等の告知文を発表したり、世間を!国を!世界を!全てを賑わせていたとにかく凄いヤツ!それが『ポケモンGO』!!

一時を考えれば落ち着いたものの、まだまだ大人気といって差し支えありません!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

だけど結局何するゲームなの?

という方は結構多いはず。

何となくイメージは湧くけど、具体的には何ができるのか分からない。そういう感じじゃないでしょうか?

というわけで今回は噂の『ポケモンGO』でできることをご紹介!初見の人でも分かるよう、なるべくゲーム内用語などを使わないで書いていこうと思います!

外に出てポケモンを捕まえよう!

基本中の基本。この点は知らない人の方が少ないかもしれませんね。

image

ニョロモがいたぞ。
ボールを投げて……

image

ゲット!!

image

初ゲットなので図鑑に登録されま~す。

という具合に!ポケモンGOは位置情報を利用し、現実世界でポケモンゲットを楽しむゲーム。

スマホの中での操作ではなく、現実での移動が求められます。行く先々にポケモンが待っています。あなたの街、あなたの地元にレアポケモンがいるかも?

ポケモンを捕まえるだけでなく、アイテムが落ちているスポットを探して赴くのも大事。ポケモンを捕まえる道具であるモンスターボールはここで入手できます。レアポケモンが出たのにボールがない!なんてことにならないよう、定期的にスポットを巡りましょう。

そのスポットも現実の地図に基づいていて、実際の名所やモニュメントがスポットに指定されています。ちゃんとそれぞれ写真や名前、簡単な説明文が表示されるので確認しながら目指すことができます。

「へぇ、地元にこんなところあったんだ」
「よく見てたあの置物こんな名前だったんだ」
「あの物体にそんな意味が……」

なんて自分の街リサーチを楽しむのも一興です。

とにかく外に出る!色んなところを回ってポケモンを捕まえる!これが基本です!逆に言うと「外に出ないとあんまりやることがない」ゲームですので、積極的に街を歩きましょう。

ちなみに公道にはポケモンは出ません。
移動中のプレイは控えましょう!

ポケモンのタマゴを孵化させよう!

スポットを巡り、モンスターボールを集めていると稀にポケモンの卵も一緒にゲットできます。シリーズファンにはお馴染みのポケモンのタマゴ。こちらを孵化させるのもゲームの醍醐味です。

image

これがタマゴ。

image

手に入れたら孵化装置に入れます。

場合によっては普段よりレアなポケモンがゲットできるかも?

タマゴは現実での移動距離が一定に達することで孵化します。具体的には2km 5km 10kmの3種類があり、距離が長くなるほどレアなポケモンが孵ります!

外でポケモンやスポットを探しながらせっせと移動を重ねればタマゴを孵すことができます。ここまで読んで湧くのは恐らくこんな感想。

「こんなの自動車や電車に乗ってれば一瞬じゃない?」

そうですね。と思うじゃん?

実はタマゴの孵化に必要な移動距離は「時速10km以下でないとカウントされません」なので、基本的に「自分の足で歩く」「走る」「自転車に乗る」くらいが許容範囲。

ちょっと面倒でしょう?
でも普通のポケモンでも移動は徒歩か自転車が基本。同じく移動距離で卵は孵化します。これは実際のポケモンの卵孵化作業を、忠実に再現した調整になっていると言えます。

現実にポケモンワールドを体現する『ポケモンGO』ならではのポイント。ポケモン探しもタマゴを孵しながらが効率的。やはり移動は「自分の足で」が一番楽しめます!

タマゴを早く孵したいからってスマホをプラレールとかに縛りつけるのはやめよう!

ポケモンを育てて強くしよう!

ゲットしたポケモンは育成して強くすることができます。強くする意味については後ほど!

同じ名前のポケモンでも最初に覚えている技が違ったり、育ち方が違ったりもします。なので、全く同じポケモンというのにはそうそう出会えません。

『ポケモンGO』では個体によって大きさや重さも違うようです。通常ポケモンの大きさ重さのデータは固定なので、ここは『ポケモンGO』ならでは。

image

image

同じポッポでも色んな数値が違うのが分かるでしょうか?

自分だけのポケモンを愛着を持って育て上げるのもこのゲームの面白さです。ニックネーム(名前)を一匹ずつ設定できるので、是非お気に入りの子には名前をつけてあげましょう。

なお、ポケモンのレベルを上げるのに同じポケモンを沢山捕まえていた方が良いです。一度捕まえたからと言ってスルーせず、見つけたポケモンは積極的にゲットしていきましょう!

一定まで強くなったポケモンは「進化」をし、姿を変えていきます。多くの場合「可愛くなくなります」のであまりショックを受けないように心の準備をしておこう!

トレーナーレベルを上げよう!

ポケモンを捕まえて育てる人達を「トレーナー」と言います。ポケモンGOにはトレーナーレベルがあり、ポケモンを捕まえたり、育てたり、卵を孵化したり、スポットを巡ったりすると経験値を獲得できます。基本的に遊んでいればレベルが上がるという感じ。

経験値を集めるとトレーナー(自分)がレベルアップ。レベルが上がると質の高いモンスターボールを手に入れられ、ゲットが楽に。そしてどんどん強い(レアな)ポケモンと出会うことができるようになります。

同じ場所を巡っていても自分のレベルが上がれば新しいポケモンをゲットできます。

自分の成長が『ポケモンGO』を楽しむ秘訣。新しいところに行くのもよし、ひたすら効率のいいスポットを見つけてグルグルと巡るもよし。

自分なりのプレイスタイルで楽しむのがポイントです!歩くことは身体にも良いのでどんどん歩きましょう!

ポケモンジムで他のユーザーと競い合おう!

トレーナーレベルが上がると、各地に点在している「ポケモンジム」を利用できるようになります。

「ポケモンジム」とはシリーズ中に登場するプレイヤーの腕試し施設。ジムリーダーに勝つと認定バッジを入手できる、ポケモンバトルの試験会場のようなもの。

『ポケモンGO』にもその「ポケモンジム」があります。でも内容は通常のポケモンシリーズと異なり、施設というよりは「拠点」といった感じ。

育てた自慢のポケモンたちをジムに置いておき、バトルさせることができます。同じジムの仲間とポケモンをトレーニングさせることで経験値や「ポケコイン」を入手したりできます。

ポケコインは様々な便利アイテムと交換できる非常に貴重な通貨です。ゲーム内ではジムでしかコインを入手することができません。基本的には課金で手に入れるものです。

「なるべくリアルマネーを使わずに『ポケモンGO』を楽しみたい…」そんな人ほど積極的にジムを活用!ポケモンを育て、ジムに参加することでより楽しい『ポケモンGO』生活を送れます!

このジム戦は「赤」「青」「黄色」の3つのチームに別れて行われており、自分もどれかに所属します。他のチームが使っているジムを見つけたら相手のポケモンを倒すことでそのジムを奪い取ることができますし、逆に他チームに奪い取られてしまうこともあります。

顔を知らぬ仲間達と共闘して、自分のチームが使えるジムをどんどん増やしてく!これも『ポケモンGO』の楽しみ方です!

「人と戦うとかちょっと…。のんびりポケモンを集められればそれで…」

という人はもちろん参加しなくても大丈夫です。自分のペースで遊びましょう。ただポケモンを集めて回りたいなら、ジム戦をやらない方が速く集められる方法もあるみたいですしね!

基本無料スマホアプリだけど、課金は必要?

気になるのがやはり課金。日本でも初日にしてアプリstoreトップセールス首位を獲得しました。流石ポケモン!そこからも分かるように、課金をした方がやはり有利ではあります。

しかし、通常のスマホアプリと違いガチャなどの課金はありません。珍しいポケモンを手に入れたければあくまでも「自分の足」と「移動距離」が必要です。

課金はそのための補佐をしてくれるアイテムに用いられます。ポケモンの出現率をアップさせたり、獲得経験値を多くしたりと言った感じ。効率アップですね。あとはモンスターボールも買えますが、これはスポットで拾えるのであまり必要ないかもしれません。

なので課金をした方が「快適に遊べる」という感じです。課金をしても強くはなれません。

のんびり遊べればそれで良いと言う人はのんびりポケモンを集め、気が向いたらジムでコインを集め、そのコインでアイテムを購入すれば良いのかなと思います。

いち早く!身の周りの誰よりも早くポケモンマスターに!!という人は課金をしてサクサクと遊びましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。
『ポケモンGO』のことがよく分からない人向けに解説致しました。「なるほど。だから皆外にいるのね」と見識を広める手助けができていたら嬉しく思います。

これを見て「ちょっとやってみようかな」と思ってもらえればより嬉しいです。ボーッと起動してボーッとやるだけでも結構楽しいですよ。

健康のために散歩の習慣をつけたいとか、外に出たいけど出る理由がないインドアな人達のちょっとしたサポートにもなってくれると思いますよ。

でも歩きスマホはやめましょう!『ポケモンGO』は近くにポケモンが現れたら震えて教えてくれる機能もありますし、ポケットに入れて震えるのを待ち、一度立ち止まってポケモンを捕まえましょう!

最早完全な社会現象とも言える『ポケモンGO』!まだ始まったばかりでこれからどうなっていくのか期待が高まります!

事故やトラブルに気をつけて!全力でポケモンの世界を楽しんでいきましょう!みんなもポケモンゲットだぜ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

1

さて、仕事を辞め、物書きとして生きるチャレンジを始めた僕なのですが。 そもそも物書きで生きると言っても色々あるわけです。 例えばネットライティングの仕事。 こちらはクラウドソーシングなどで探せば(報酬 ...

2

ヤバい人だらけなんですよ。いや本当に。 観光地で周りを見渡したら視界に絶対1人はいます。 しかも警察に一切取り締まる気がないのでほぼ野放しです。 警察は暴動とか大騒ぎが起きて初めて動くようで、こういっ ...

3

28歳から料理に挑戦して1年半、一応そこそこ食えるものが作れるようになってきたという頃合いの僕なのですが。もう何よりいつも考えるのは、ご飯を作ることより食洗機の購入ですね。 食洗機欲しい!持ってないけ ...

4

結婚式シリーズもこれで10記事目。 1段落ということで、最後に感想記事を書いてみようと思います。 最近は金銭効率的に無駄扱いされることも多い結婚式。 実際やってみて思うことを赤裸々に書いて行きます。 ...

-ゲーム/アニメ/映画
-,

Copyright© HatsuLog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.