キンプリBlu-ray特典ショートアニメで分かったことまとめ【ネタバレあり】

      2016/07/10

我が家にプリズムの煌めきが届いた。

キンプリこと『KING OF PRISM by Pretty Rhythm』のBlu-rayを買いました!
発売日に先駆けて発送されるamazonの神対応。一足先に楽しんでおります。

色々と書きたいことがあるのですが、今回は先んじて!

特典映像の完全オリジナルショートアニメについて書きます!

新情報やキャラ設定も多い内容でしたので、こちらから得られた新設定などを軽くまとめてみました。
ほぼほぼ箇条書きです。淡々と情報をば。感想はまた別途書こうと思いますのでお楽しみに。

主な時系列

まずは今回のアニメがどういった立ち位置なのかを、キンプリの時系列を軽くおさらいしつつ紹介。

①本編はプリリズレインボーライブから約2年後。
②シンが初めて見たオバレのライブが7月。
③シンのエーデルローズ入学が8月頃。
④ローズパーティーが10月頃。

ショートアニメはその後12月に行われるエーデルローズクリスマスパーティーの直前。

因みに次年4月がプリズムキングカップ(後編予定)

ルヰ君はオバレの解散直後にprideでデビューしている模様。
チャートトップを独占(詳しくは後述)

ショートアニメはこの状況で始まります。
殆どキャラ間の関係性に終始した作品ですが、本編の後日談にはなっているので
ルヰ君のようにちょっと「え?」となる情報もありますね。

特筆事項があるキャラクター

本編では分からなかった設定、このショートアニメが初出の情報はこの章から。
キャラの掘り下げが中心になっている作品なので、キャラ別に書き出します。

一条シン

・ローズパーティー以降口コミで評判が拡がっている。

・シュワルツローズの息がかかった雑誌でも小さいながら特集される。
 →出版社の中にもそれだけシンを強く支持している人がいるくらいの人気(一男談)

・やっぱりレオ君のことが気になるらしい???(顔が近いことをやたら気にする)

涼野ユウ

・ドラマチックLOVEの作曲はユウ君(詳しくは後述)

・姉は『ハッピーレイン♪』で作詞作曲をしている涼野いと
・父親は伝説のロックバンド『ラッキースター』のギタリスト涼野弦
・姉の彼氏はオバレのコウジ

レインボーライブ未見キンプリストにとっては初出の情報も?

この3点がミナトの口から語られたので、エデロの中では全て公開情報らしい(誰も驚かない)
→言い方的にハッピーレインは現在も活動中?(過去形ではなかったので)

・いとやコウジに作曲家としてライバル意識(コンプレックス?)
→ドLOVEの作曲には絶対姉ちゃんの力は借りない!(他の人の力は借りる)

香賀美タイガ

・皆に蹴られて遊ばれている役回り。弄られキャラ。
→特にミナトに手綱を握られている模様(逆らえない)

・皮付きのリンゴを齧る時の音が苦手(謎設定)

・いつも木の上で寝ている(冬でも寝ている)

・常に遊ばれているので出番が多い。

鷹梁ミナト

・本編より腹黒S系のキャラが見える。
→というかタイガだけにやたら当たりが強い(楽しんでいる)

・一人だけメンバーのことを全員苗字で呼ぶ。

西園寺レオ

・顔の距離が近い(主にシンに対して)

・タイガの変なところ(意味深)を触る(ラッキースケベ属性???)

如月ルヰ

・ショートアニメはルヰがprideでデビューしている設定で始まる。チャートトップを独占。
→ローズパーティーからの間2ヶ月でチャートを登り詰めたことに。
→→オバレ解散直後にデビュー?
 →→→本編予告映像は予告ではなく『次回までのあらすじ』の可能性(後編はプリズムキングカップ)

・prideの利用権利はシュワルツローズが持っている。
シン「ヒロさんはもうprideを歌えないのかな?」
一男「100億くらい積まないと無理じゃな~い?」

ユキ様とカケル君については見直して見つかったら書きます(ごめんなさい)
皆とは本編より仲が良いところが見えますが、本人達に特別書かないといけないことはなかったような。

ドラマチックLOVEについて

内容がドラマチックLOVEを深く掘り下げるものだったので、この曲についてこの章で書きます。
本編でエンディングテーマとして起用されたこの曲が、どういう経緯で生まれたのかが語られています。

ドLOVEでショーをするメンバーが見れる日も来るんでしょうかね~~!

・エーデルローズクリスマスパーティー用に創られた曲。
→エーデルローズ全員でショーが出来る曲がボーイミーツガールしかなくオリジナルを創ることに。
「いとさんに頼めない?」
ユウ「俺が創る!」

・作曲は涼野ユウ。

・タイガはかなり曲を気に入っている。
→ノリノリで鼻歌をしていたらミナトに弄られる「う、うるせぇ!」

・作詞はエーデルローズ全員。それぞれが考えた「心がときめくフレーズ」を合わせた。
→女の子をキュンキュンさせられる歌詞が良いという満場一致の見解により決定。
 →→楽曲中でそれぞれ歌唱しているパートの歌詞は自分で考えている。

・サビはユウ君の作詞(ここは皆で歌おうと言ったのもユウ君)

・歌い出しの「きれいなもの見ると君に会いたくなるんだ」には
シンがルヰをきっかけにプリズムショーを知ったことから、
プリズムショーを見るとルヰに会いたくなるという気持ちが込められている。

・他の詞は理由が語られていないので即興?
→ユウの「赤い糸をたどって探し出すから」は推して知るべし(レインボーライブを見てください)

まとめ

とりあえずは以上です。何か思い出したり別途確認できたりしたら追加致します。
あくまで僕が気になったところを書いただけですので、細かい内容については是非自分の目でご確認を!

あくまで新規エデロ組の話に一貫してますので、その他のキャラは登場しません(山田さんも出ません)
少し残念な気もしますが、その分本編では見られなかった新メンバーが見れて良かったなと思います。

設定も大事ですが、一番はキャラ同士がどういうやり取りをするかを楽しむ内容だったので!
こういう設定を見るだけでなく、実際買って!見て!聞いて!感じて!楽しんでください!

その他の特典についてもまた記事を上げると思いますのでよろしければお付き合いください!
今回はここまで!グロリアスシュワルツ!

 - ゲーム・アニメ ,